中心企業を敢えて選ぶ理由
ソフトウェアを学ぶにあたり、大企業であるか中小企業であるかはあまり大きな問題ではありません。
もしソフトウェアを学び、エンジニアとしてプロフェッショナルを目指すのであれば、
上手に中小企業を選択することが近道です。

■プログラミング技術を習得する
優れたプログラミング技術は、すべての考え方の基本になります。
素早く市場のニーズに応えるためには、通り一遍の技術や考え方に囚われてはいけません。
基本を確実にマスターし、そこから積み上げていく技術は、時代の流れに揺るがない堅固なスキルとなります。
近年ハッカソンというイベントが盛んになってきた通り、新しいビジネスは卓越したIT技術から生まれます。
大企業ではエンドユーザーとの折衝が主な仕事となり、プログラミングスキルを伸ばすことよりも別のスキルが要求されますが、
エンジニアとして重要なことはプログラミングスキルです。良いシステムエンジニアは良いプログラムを提供します。
中小企業を選ぶことは良いエンジニアになるための必須条件です。

■さまざまな業種のビジネスを知る
中小企業では、「このビジネスの中の、この部分の技術の専門家である」という育て方は出来ません。
一人ひとりが技術的プロフェッショナルであると共に、あらゆるビジネスを広く知る必要があるという面では
学ぶべきことが多く、大変かもしれません。
しかし、それが中小企業で働きながら学ぶ重要なポイントです。
さまざまな業界との出会いを用意してくれますが、それをしっかりと受け止めて成長できるかどうかは自分次第です。